本文へ移動

concept

1.都市環境研究所の仕事

 都市環境研究所は、アーバンデザイン、広域計画、土地利用計画、景観計画、住宅関連計画、都市計画・建築制度研究、市街地再開発事業をはじめとする都市・まちづくりプロジェクトの調査分析・計画・設計・事業企画・事業運営などの各種専門家を有しているプランナー集団です。
 仕事の内容は、都市計画の企画からプランニング、デザイン、事業化及びマネジメントまで幅広く、いわば川上から川下までのプロセス全てに関わることが特徴です。また、これまでのように必ずしも都市が成長する時代ではなくなったことから、様々なアプローチにより都市や地域の再生・リノーベーションに関わることも多くなっています。

2.組織の構成

 都市環境研究所は、本部・東京事務所、九州事務所、三重事務所から構成されます。東京事務所は計画グループと事業グループで構成されています。

<組織体制>

1)東京事務所(計画グループ)

計画グループは、主に国、都道府県、市町村などの公共団体を中心的な依頼者として、都市計画の根幹となるマスタープランや基礎調査、歴史的資源を活かしたまちづくり、景観まちづくり、都市デザイン、防災計画、住宅地計画、地区レベルの計画策定などを中心に行います。分野の幅は広く、都市計画制度の根幹にかかるものから、住民によるまちづくりの支援まで様々な分野の都市計画やまちづくりに関わります。

2)東京事務所(事業グループ)

事業グループは、主に都市再開発法による、市街地再開発事業を活用し、大都市及び地方都市の中心部における地域の再生に関わります。業務範囲は事業の構想段階から、施設の完成までにわたり、一貫して長期に渡り事業をコーディネートしていきます。業務内容は、権利者の合意形成、施設計画の検討、資金計画の立案、権利変換計画の作成、各種業務発注の支援や様々な関係者間の総合的な調整まで幅広く行います。また、事業が本格的に始まると、現場に専属スタッフを配置し事業を完成まで導きます。

3)三重事務所(三重県津市)

三重事務所は、三重県を中心に、地方自治体や様々な主体から都市計画・まちづくり、再開発のみならず、産業・観光活性化や福祉、農山村地域の再生など、社会基盤に関する幅広い業務に携わり、地方都市の総合的な地域振興を請け負うコンサルタントとして仕事しています。また、地域・まちづくりが持続的なものとなるよう、主体となる組織づくりから始め、これらへの支援に長期的に関わりながら、地域・まちづくりの実現を目指しています。

4)九州事務所(福岡県福岡市)

九州事務所は、土地利用や景観まちづくりなど都市計画に係る調査や計画に永く携わっています。近年では、文化財や地域資源を活かした計画づくり、歴史的建造物の調査や整備に関する実施業務を行っています。特に、歴史文化に関するまちづくりについては北部九州を中心に数多くの実績を持っています。スタッフが個々の専門性を活かし常に好奇心を抱きながら、地元や担当者の信頼を得て、地域に根ざしたまちづくりをサポートします。
TOPへ戻る