本文へ移動

協働型まちづくり

計画策定段階や事業実施の際に、市民や関係者の参加を経ていわゆる協働型で進める業務分野です。その他には、市民活動そのものを支援する業務、市民活動の啓発活動等などの業務もあります。
 
 

JR柏駅前ハウディ―モール等の整備計画作成

歩行者を優先した駅周辺まちづくりを目指し、東西の駅前広場に接続する3つの通りについて沿道の関係権利者等とワークショップを行いながら概略設計を実施しました。
模型アイテム等を用いた道路の利用方法と整備イメージを共有化するワークショップや、荷捌き対応などに関する議論も行い、設計に反映しています。
[発注者] 柏市  [受託年度] 2015年~2016年 
ハウディモール
サンサン通り
あさひふれあい通り
ハウディモールのワークショップの様子
サンサン通りのパネル展示&アンケート
あさひふれあい通りのワークショップの様子
 
 
 

横浜市川島地域のまちづくりアクションプラン検討支援

小学校の閉校や店舗の撤退などが生じていた川島地域で、住民、大学、行政で地域の活性化を話し合うワークショップを重ね、農業集落と住宅団地に培われてきた豊かな自然・文化・コミュニティを生かしたプロジェクトを検討し、アクションプランにまとめました。2年目はプロジェクトの実行部会とまちづくりを継続的に話し合う円卓会議の運営を支援し、その後も川島地域では、学校跡地での交流フェスティバルや地域のツーリズムマップ作成やツアー開催などのプロジェクトが継続しています。

[発注者] 横浜市保土ヶ谷区 [受託年度] 2013~2014年度
小学校跡地でお祭りを開催
作成したツーリズムマップ
作成した歳時記
 
 
 

日吉台空き家対策(ABCプラン)

大津市作成の「空き家利活用計画」を推進するため、日吉台学区の取り組みを支援しました。まずは、「Aプラン(空き家の外観見守り活動)無償」や「Bプラン(空き家の軽微な維持管理活動)有償」を始動しました。また、条件の整った空き家を「Cプラン(空き家の利活用促進活動)」に展開することも見据えています。

[発注者] (滋賀県大津市)日吉台学区空き家対策委員会 [受託年度] 2018年
 
 

八女福島町並み景観形成ルールの作成支援

八女福島町並み保存会から委託を受けた業務です。2002年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された八女福島において、許可基準との整合を前提に、建物の色彩や太陽光設備の設置等に対する住民主体の景観ルールを定めました。景観ルールをまとめたパンフレットは、市の移住相談の窓口等でも配布されています。

[受注者] 八女福島町並み保存会 [受託年度] 2016年~2017年
 
 
TOPへ戻る