本文へ移動

水口 俊典 - Mizuguchi Toshinori

主なテーマ

大きな社会変化の中でまちづくりの必要性と論理、土地利用の制度改革を研究中
「趣味からのまちづくり」として、都市の中の市民農業を実践中
【主な専門分野】
マスタープラン
協議型まちづくり
制度立案・研究

資格と経歴

監査役 / 研究会議相談役 / 技術士 / 一級建築士 / 工学博士
 
兵庫県出身
昭和40年    東京大学工学部建築学科卒業
昭和46年    株式会社 都市環境研究所 入所
昭和47年    代表取締役 東京大学大学院博士課程建築学専攻修了
平成9年    取締役(非常勤) 芝浦工業大学教授(システム工学部環境システム学科)
平成19年    監査役 芝浦工業大学名誉教授

社会的活動等

● 講師・委員・アドバイザー・コーディネーター等
・芝浦工業大学非常勤講師
● 所属団体・活動等
・(特)都市づくりNPOさいたま監事
・(財)都市農地活用支援センター理事
・都市計画審議会会長(富士宮市、幸手市、埼玉県大利根町)
・埼玉県環境影響評価技術審議会会長
・埼玉県建築審査会委員
・さいたま・まちプラン市民会議座長 他
● 著書・論文等
「土地利用計画とまちづくり 規制・誘導から計画協議へ」学芸出版社、1997
「都市・農村の新しい土地利用戦略」7章・8章 学芸出版社、2003
「転換期の都市・地域計画 まちづくりの来し方行く末」芝浦工業大学退任記念論文・寄稿集、2007 他
TOPへ戻る